受給資格者創業支援助成金 明石市 神戸市西区 三木市

受給資格者創業支援助成金 明石市 神戸市西区 三木市

HOME 対応地域 事務所概要 よくある質問と答え 料金 サイトマップ お問合せ

受給資格者創業支援助成金とは

脱サラで創業(起業)をお考えの方なら助成金受給の可能性があります。

この助成金を一言で説明するなら雇用保険の受給資格者が創業するときに受給できる助成金です。
開業前の手続きが必要なので受給資格者である間にご連絡下さい。

助成金受給の要件

受給資格者創業支援助成金を受給するための要件を下記にまとめてみました。
雇用保険に加入していた方は受給要件をご確認下さい。

受給資格者創業支援助成金の要件

@ 雇用保険の受給資格者であること
創業日の前日において雇用保険の受給資格者であることが要件です。
また算定基礎期間(通算して雇用保険の被保険者であった期間です。受給資格者証でご確認下さい。)が5年以上あることが必要です。
離職票を所持しているだけでは要件を満たすことができません。
算定基礎期間については、算定基礎期間とはをご確認下さい。
A 雇用保険をもらいきっていないこと
創業日の前日において、雇用保険(求職者給付)の支給残日数が1日以上あることが必要です。
最後の認定を受けてしまうと要件を満たすことができなくなります。
B 創業後1年以内に従業員を雇い入れること
1年以内に継続して雇用する従業員を雇い入れて雇用保険の適用事業主になることが必要です。

受給資格者創業支援助成金の受給可能性を診断します。

受給金額

受給資格者創業支援助成金の受給金額

助成対象となる費用 ※1
@ 事業を始めるまでにかかった費用
A 事業を始めた日以後3ヶ月以内にかかった費用

最初の手続から事業を始めた日以後3ヶ月以内にかかった費用が対象金額となります。

の合計額の3分の1200万円を上限に支給されます。 ※2

※1 助成対象となる費用については、対象費用|受給資格者創業支援助成金をご確認下さい。

※2 一部地域の助成額は合計額の2分の1300万円を上限に引き上げられます。

受給例

受給資格者創業支援助成金の受給例については、受給資格者創業支援助成金の受給例をご確認下さい。

支給申請の流れ

受給資格者創業支援助成金の支給申請の流れについては、支給申請|受給資格者創業支援助成金をご確認下さい。

受給資格者創業支援助成金の注意点

算定基礎期間(通算して雇用保険の被保険者であった期間)が5年以上あり受給資格者になっても、下記のいずれかに該当するような場合は助成金を申請することはできません。

受給資格者創業支援助成金の注意点

助成金の申請ができなくなる場合
@ 支給残日数がなくなってしまった場合
A 法人等設立届(助成金申請の最初の手続)の提出前に登記や開業をしてしまった場合

タイミングを逃すと申請できるものもできなくなりますのでご注意下さい。

向日葵事務所
お問合せ
「神戸商工だより」7月号
「専門家に聞く」に掲載

「神戸商工だより」2010年7月号 「専門家に聞く」に掲載されました。
詳細はこちら

躍進する若手起業家15の挑戦

若手企業家のひとりとして取り上げられた本が出版されました。
詳細はこちら

向日葵事務所
お問合せ

労務監査

労務監査

自動車関係

自動車関係

対応地域

  • 神戸
  • 神戸市東灘区
  • 神戸市灘区
  • 神戸市中央区
  • 神戸市兵庫区
  • 神戸市北区
  • 神戸市長田区
  • 神戸市須磨区
  • 神戸市垂水区
  • 神戸市西区
  • 阪神南
  • 尼崎市
  • 西宮市
  • 芦屋市
  • 阪神北
  • 伊丹市
  • 宝塚市
  • 川西市
  • 三田市
  • 川辺郡猪名川町
  • 東播磨
  • 明石市
  • 加古川市
  • 高砂市
  • 加古郡稲美町
  • 加古郡播磨町
  • 北播磨
  • 三木市
  • 西脇市
  • 小野市
  • 加西市
  • 加東市
  • 多可郡多可町
  • 中播磨
  • 姫路市
  • 神崎郡神河町
  • 神崎郡市川町
  • 神崎郡福崎町
  • 西播磨
  • 宍粟市
  • たつの市
  • 揖保郡太子町
  • 但馬
  • 朝来市
  • 丹波
  • 篠山市
  • 丹波市
対応地域
リンク先

向日葵事務所モバイル版HP

向日葵事務所のモバイル版HPです。

ひよっこ社労士のドタバタ日記

向日葵事務所のブログページです。

向日葵 社会保険労務士・行政書士事務所
一つ前のページへ戻る このページの先頭へ
Copy Right HIMAWARI.COM Co.,Ltd Since 2008